弁護士費用特約が役立つ交通事故

自動車保険はネット通販型の損害保険会社の参入で、保険料が安くなったことと、魅力的な特約によって差別化もされてきました。
これまでのように何を選んでも、どこに加入しても同じようなものと言う感じから自分で選びたい自動車保険に加入することができるようになりました。
その中で、どこの損害保険会社も特約として付加できますが、弁護士費用特約と言う特約が面白いと思います。
どのような特約かと言うと、一言で言えば事故に示談や交渉に弁護士を雇う費用です。
しかし自動車保険に加入していて弁護士さんが必要になるのでしょうか。
任意保険に加入していたら交通事故があった場合、保険会社の担当が相手と交渉してくれます。
人身事故の場合はその被害者と、あるいはその被害者家族と交渉します。
車対車の事故ならば、ほとんどが保険会社同士の話し合いになります。
相手も自動車保険に加入しているケースがほとんどだからです。
しかし、このようなケースがあります。
過失割合が10対ゼロの場合です。
100%相手に過失がある場合、自分が加入している任意保険は対象外です。
そうなった場合、その保険会社は何もできません。
保険適用できないからです。
しかし、相手は保険会社のプロが交渉にあたってきます。
プロを相手に交渉はなかなか無理があるのです。
そんな時に交渉してもらうことができるのです。
そんなときの為の特約で、安い割にはいざとなったら、ありがたみが分かる特約だと思います。