起源はいつか自然界の贈り物アロマテラピー

アロマセラピストと呼ばれる人達はいつ頃から始まったものなのでしょうか。昔むかしは動物のフェロモンを発する器官から香りの成分を抽出して香水として使用していたそうですが、それを考えた人こそアロマセラピストのハシリだったんでしょうね。他人を魅了する事も、自分自身に施すアロマテラピーもどちらも同じアロマテラピーだとは思うのですが、アロマセラピストさんによるとアロマテラピーの押し売りはやめたほうが良さそうだと。というのはアロマテラピーは個人個人によって処方が違うので、Aさんがいい薫りだと思ったとしてもBさんがそれに同意するとは限らないからです。もちろんアロマセラピストさんはこの辺をわきまえていますから、悩みを抱える人の症状に合わせて考え付く精油を勧めるわけですが、これだって人それぞれ違います。フレキシブルな対応が要求されるアロマセラピストは感と経験が物をいいます。10人居れば10種類の処方があります。
http://www.aroma-perfume.jp/