健康にもダイエットにも、ヴァージンココナッツオイル

マーガリンに含まれているトランス脂肪酸やフリーラジカルをご存知ですか?
これはニューヨークのファーストフード業界などで問題視されていて、使用禁止や摂取量の制限が叫ばれています。
このトランス脂肪酸やフリーラジカルを含まない、中鎖脂肪酸の食用油として今注目を集めているのがヴァージンココナッツオイルです。
このオイル、さらに効用としてコレステロールフリー、酸化抑制効果で長期保存が可能、低カロリーなどの特徴も持ち大変注目を集めています。
中鎖脂肪酸の特徴としては燃焼してエネルギーになりやすいので体に脂肪が付きにくいうえ、すでにある体脂肪の燃焼を促進する働きもしてくれます。
さらに色々な料理とも非常に相性が良く、洋食はもちろん、和食、中華、またスイーツなど幅広く活用することができるのです。
ヴァージンココナッツオイルは今後ますます注目のオイルです。