htmlって一体なんなの?

htmlという文字。
インターネットをやっていたり、
ブログを更新している人などは、結構目にしますよね。
私も、昔は、
「なんじゃそりゃ?」
という感じだったのですが、
自分で、サイトの更新をしたりするようになってからは、
少しづつではありますが、
覚える事が出来ましたよ。
htmlって、
いわゆる、
Webサイトを作るときに、
必要になってくる言語みたいなものです。
英語や、日本語。
と、同じようにそれぞれの文字に意味があるのです。
その文字には、それぞれ、
きちんとした役割があり、
役割をこなすことによって、
webサイトが作られていくのです。
そんなhtmlには、
ルールを作成している団体さんがあるんだそうです。
W3Cという団体では、
様々な講義なども行っているみたいですよ。