馬から学ぶ

競馬ニュースを見ていると、傾向が見えてくると思います。
人それぞれかもしれませんが、私はそう思います。
人気の馬はやはり勝つ可能性が高いですが、常にそうではなくて、時には目立たない馬が連勝することもあるのです。
そんな楽しみも競馬ニュースを見る楽しみです。
競馬好きにとってそのニュースはたまらないものです。
私はどんなに疲れていても落ち込んでいても、それを見たり読んだりしたら元気になります。
もう趣味の域を超えていると言えるでしょう。
同じ感想を持つ仲間の中には、賭け事で食べている人もいます。
それで生活が成り立つのですから、充分プロフェッショナルと言えるのではないでしょうか。
私もそうなれたらと思い特訓中です。
賭け事は先が読めないのが楽しみでもあります。
ですのでマニュアルもなく学ぶにも限界があるのですが、そこに勘を用いて先を読むのが楽しくもあります。
動物的勘でもあるのですが、やはり馬を扱うことからか、そんな勘が結構的中することがあるのです。
そんな学びを繰り返して、いつか賭け事で食べて行ける域に達せたらと夢は膨らみます。
賭け事はロマンという人もいて、私はそれが充分理解出来ます。
果てしないロマンを求めて、今日も情報収集に明け暮れています。